BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

勝てそうな気がしてくる金沢失点集

 

俺さぁ、気づいちゃったんだけどさぁ、「⚪︎⚪︎そうな気がしてくる⚪︎点集」の記事を書くようになってから岐阜は3連敗してるんだよね。

だから今日は気分を変えて失点だけまとめてみようかな。……べ、別に金沢を舐めてるわけじゃないんだからねっ……///

 

 

 

つーか服を着ろよ!

 

だって先週「勝った方につけばいいか」
って言ったら松本勝っちゃったし…

 

 

 

繋ぐサッカーには強いはず

 

真面目な話をすると、ホームの金沢戦は最初の20分くらいずっとプレスで押し込まれてたよね。いま思うと、この前の徳島と同じようなことを既にやられてただよ。金沢と徳島ではクオリティに差があったから何とか勝てたけど……本当は柳下監督って繋ぐサッカーの天敵だと思う。

 

 

 

名古屋も金沢にダブルされたんだよなー。

 

 

 

 

 

でもまあ今日は金沢の失点だけまとめることにする。
フラグになったらそれはそれで面白いし(ぉぃ)

 

 

佐藤洸一さんのことは岐阜サポの皆さんも知ってるでしょうしね。

 

トホホな失点集

(画像をクリックすると動画が開きます)

 

 

白井さんて良いキーパーなのにこんな失点もしてたんだね……

 

愛媛のアナウンサーの声好きだわ。
「ウメハラが決めたぁ!」に通じるものがある。

 

宮崎がぁっ!空振りしてぇっ!

渡がぁっ!右サイド端ぃ!

クロス入れられてぇっ!山﨑に決められたぁ!

 

 

興奮して服を脱がないで下さい……
 

 

攻略のヒントかもしれない失点集  

柳下監督は「スペースはシュートを撃たない。シュートを撃つのは人」(だからマンマークを重視する)という名言を残してるけど……ちょっと選手が要求に追いついてない部分もあるかな。こんな風にあっさりかわされてシュートを撃たれることもあるし。 え?岐阜も監督の要求に追いついてない?誰だそんなことを言う奴は。

 

 

ちなみに名古屋の風間監督は「スペースを攻略するのではない。人を攻略する」と言ったことがありますね。

 

 

守備側から見るか攻撃側から見るかの違いはあっても、「スペースより人」という発想は似てる気がする。直接対決で金沢が勝ってるのが面白いところだな。

 

 

裏のスペースを使おうとしてきた大分に対して、上手く守れなかった。「スペースに飛び出そう」という相手を完璧に捕まえることは難しいんだと思う。ここでは野田が小手川に振り切られている。
 

 

スペースはシュートを撃たないけど、スペースにスルーパスを通されたら結局やられるんだよな。

 

 

 

これは3対2でカウンターを止められなかった場面です。嶋田さんへのチャレンジ&カバーをどうするのか曖昧でしたね。
 

 

↑あとマンマークへの対策として岐阜が出来そうなのは、こうやって後ろからクロスに飛び込む攻撃とか、連携で何とか相手をかわす攻撃だと思う。後者はこの前に書いた「人数をかけて前を向く」ということにも通じるかな。

 

(おまけ)金沢が綺麗に崩したゴール