BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

【最近読んだ本4】統計学、数学Ⅱ

 

高校数学でわかる統計学

  • この本を読もうとした理由は2つ。1つは「ブログの執筆時間や文字数を記録して、何らかの傾向を掴めないかな」と思ったから。もう1つは、フットボールラボデータを見る時にもっと色々なことを考えられるようになりたいから。
  • タイトルからは易しそうな本という印象を受けるが、副題には「本格的に理解するために」とある。この副題の通り、説明は非常に丁寧だ。式の証明もできるだけ省略されずに載せている(と思う)。新書サイズの本でこんなにしっかりした内容を読めるのはお得だ(と思う、たぶん)。
  • 1章と2章はまだ私の知識でも何とかついて行けたが、3章あたりから「(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू) ふえぇ……『高校数学でわかる』って言われても、そもそも高校数学の理解が曖昧なんですぅ…」となってくる。そこで……
高校数学でわかる統計学―本格的に理解するために (ブルーバックス)

高校数学でわかる統計学―本格的に理解するために (ブルーバックス)

 

 

数学Ⅱの教科書

  • 上掲書に「正規分布の規格化」という話が出てくるのだが、よく分からなかった。どうやら自分は対数の理解があやふやなようだ。そこで数学の教科書を引っ張り出して読み返してみることにした(でもなんで教科書を捨てずに取っておいたんだろう) 。
  • 読みだすと意外に楽しいもので、風呂の中で少しずつ読んでいる。そろそろ1周目が終わるところだ。三角関数の公式とか、当時は全然分からないまま暗記しようとしてたな。定義まで戻って考えれば(sinθ=y/r とか、cosθ=x/r とか)証明はそんなに難しくないのに……。
  • 正規分布の規格化」の話に戻ると、どうも数IIの内容を超えているらしい。数Ⅲの教科書を読まなきゃいけなかったようである(笑) 
数学2 文部省検定済教科書 数研出版 数2/309

数学2 文部省検定済教科書 数研出版 数2/309