BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

今後の応援スタンス

 

 ブログを始めたばかりの頃に書きましたが、私は自分のことを「ニワカ」と規定しています。特定のチームを継続的に応援するのは今年が初めてです。

 

 本格的にFC岐阜を応援してみて実感したのは、やはりクラブは地域のものであり、地域の人々の手によって支えられているということです。

 

 問題は自分が「地域の人」に含まれていると思えるか、FC岐阜というクラブに帰属意識を持てるかということですが、残念ながら……

 私は狭義の「岐阜」出身ではないし、あまり大きな情熱は持てないな、という結論に至りました。

 

 サッカーという競技は好きだけど、別に岐阜だけを応援する必要はないかな。

 DAZNに入っていれば色んな試合を観られるし。

 今年のFC岐阜も素晴らしいけど、それ以外にも素晴らしいチーム、素晴らしいスタイルがたくさんあるし。

 故郷は大好きだけど、岐阜(市にせよ県にせよ)が好きなのとはちょっと違うな。

 自分にとって「一番近い」クラブは本当にFC岐阜なんだろうか? 名古屋は? 松本は?*1

 

……そんな思いが、日増しに強くなってきました。2ヶ月くらいブログ更新が止まっていたのは、もちろんその時期にFC岐阜がなかなか勝てなかったからですが、より正確に言うと「勝てない時期に記事を書き続けるほどの情熱が自分にはないんだな」と気づいたからです。 

 

 私はしばらく普通の女の子に…じゃなくて、普通のニワカに戻ろうと思います。FC岐阜が基本的に観戦のファーストチョイスであることは変わりませんが、週末にどこの試合を観るかは分かりませんし、どこの試合を記事にするかも分かりません。 

 いつの日かFC東濃(仮称)というクラブができて、FC東京と新旧首都ダービー*2を行なえたら、その日が私にとって「故郷のクラブを誇りに思える日」なのでしょう。

 

*1:実際に松本まで行こうとすると少し距離があるけど、岐阜と松本のどっちが自分の故郷に似ているかと問われると……。

*2:若い人にはもう新首都ネタも通じないかもしれないな。