BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

高賀六社巡り その5・金峰神社

 

 というわけで、高賀六社巡りの記事も最後となりました。高賀六社の説明や各神社の位置はこちら

 星宮神社を出た後は、最も南にある金峰神社に向かいます。金峰の読みはどうも「きんぶ」が正しいようです。所在地は美濃市の片知地区です。

 

金峰神社

 1日目には金峰神社を見つけられなかったのですが、下調べの甲斐あってそれほど迷わずに到着。でもどこを通ったかあんまり覚えてない(ぉぃ)。

f:id:buhix:20170913232806j:plain

 

 拝殿は割と簡素な感じです。

f:id:buhix:20170913232836j:plain

 

 本殿と拝殿を通路でつなぐような構造になっています。本殿は高賀六社の中でも立派な方だと思います。

f:id:buhix:20170913232852j:plain

 

 本殿の左隣に別の神社がくっついています。

f:id:buhix:20170913232911j:plain

 表札の字は「諏訪神社」と読み取ることができます。

 

 本殿の右隣にも別の神社がありますね。

f:id:buhix:20170913233107j:plain

 

 無礼を承知で近づいてみると……

 f:id:buhix:20170913232928j:plain

 

 読めない。分かるのは一番下の「神」の字だけです。那比本宮・新宮よりこれこそ謎の神なんじゃ……

 

f:id:buhix:20170913232819j:plain

↑こんな看板が。桧皮(ひわだ、ヒノキの皮)は和風建築で屋根の材料にするものですが、神社の屋根から盗んでいく不届き者がいるのでしょうか……? それともこの辺りにヒノキが生えていて、その皮を盗るなということでしょうか。はてさて。

 

f:id:buhix:20170913233249j:plain

金峰神社のすぐそばには赤い鳥居があります。ここも何かの神社のようです。

 

f:id:buhix:20170913233319j:plain

 狐が見えることから、どうも稲荷神(お稲荷さん)みたいです。お稲荷さんも本格的に調べだすとかなり深いと思います。

 

f:id:buhix:20170913233332j:plain

 その隣にあった石碑。「藤原康氏之碑」と読めます。

 この藤原康氏という人物については、調べても分かりませんでした。高賀山で妖怪退治をしたという藤原高光に関係があるのでしょうか。

 それとも康氏ではなく「康」という名前であって、「氏」は敬称の「氏」なのでしょうか?

 

高賀六社巡りを終えた感想

  • 1泊2日で行ったけど、場所が分かっていれば1日で周れたかも。次はタイムアタックとかしますかね(ぉぃ)。
  • 別に神社なんか興味ないよっていう人でも、酷道が好きならおすすめ。超おすすめ。
  • 藤原高光の妖怪退治についてもっと調べておけばよかった。高賀神社に高光の像があったらしいが、見逃してしまった。
  • 高賀山周辺は円空の出身地である。行く前にもっと調べておけばよかったかもしれない。円空(正確には円空が作った仏像)はFC岐阜の横断幕にも登場しているし、岐阜サポに興味を持ってもらえる記事が書けたかも(?)