BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

J2第16節(京都サンガ戦)プレビュー

 今日(27日、土曜)はアウェイで京都サンガさんと対戦します。


大木サッカーの正念場

 大木監督は「強力なストライカーがいないならどうすればいいのか」をずっと追求してきた方だと思います*1。今年のFC岐阜もチーム総得点は多いものの、特定のストライカーに頼るような構成にはなっていません。チーム得点王でも4点しか取っておらず、得点者が分散しています。
 一方で、現在の京都は強力な2トップを最大限に活かすようなサッカーをしています(布部監督の理想とは異なるのかもしれませんが)。今節は正反対の戦い方をするチームの対戦となるわけで、これは大木サッカーの正念場だと思います。大げさに言うならば、今日の結果次第でロマンが現実に勝てるかが問われます。


永島の代わりは?




えっ、長島コーチ辞めたの?




長島じゃなくて永島だ永島!
 永島は京都からのレンタル移籍であるため、契約の関係で今日の試合に出られません。
 最近の永島は、中央で手詰まりになった時にドリブルで打開する姿を見せてくれていました。左右のウィングに加えて中央にも個人で仕掛けられるアタッカーがいたわけで、チーム得点王という数字以上に重要な選手だったと思います。
 これまでの選手起用から素直に考えるならば、代わりは小野ではないでしょうか。パスワークではきっと永島と遜色ないものを見せてくれるでしょう。ただ流石に得点力は落ちると思うので、そこを補うためにチーム全体で工夫が必要ですね。
 そしてベンチ入り枠が1つ空くことになりますが、ここは誰が入るのかまったく分かりません。瀧谷か、ルーキー薮内でしょうか?


今シーズンの結果から

岐阜 京都
山口 2△2 1△1
名古屋 1△1 1△1
松本 0⚫︎1 1△1
横浜FC 1⚫︎2 0⚫︎2
東京V 0⚫︎1 2◯1
水戸 2◯1 1△1
讃岐 3◯1 1◯0
大分 1⚫︎2 3◯1
徳島 1△1 1◯0
長崎 4△4 0⚫︎1

 ……というわけで、相手が優勢かなという気がします。FWとDFの力関係で完全に負けているので、相手のチャンスは少ないにせよ、苦しい展開になると思います。対策はボールを渡さないようにすることくらいしかないでしょう。攻撃の始点である石櫃を自由にさせないために左側から古橋とシシーニョがプレスしまくるとか、妄想は色々できますが。
 まあ、何とか相手を先に消耗させられたらいいな、と思います。あと闘莉王がそろそろFW拒否してくれないかな(笑)。


【関連記事】

*1:甲府時代のバレー等、結果として凄いストライカーを軸にすることはあったようですが。