BUHIXの日記

ニワカから成長しつつ、FC岐阜やJリーグの素晴らしさを伝えていきたいなと思います。

ブログ運営3ヶ月 その1 目標の振り返り

 今月11日で、ブログ開設から丸3ヶ月になりました。3ヶ月目を振り返ってみます。

※この記事はほとんど自分のために書いています。でも「ブログをやっている方の参考になればいいな」とも思っています。

 

どんな目標を立てていたのか

 まず、2ヶ月目にはこんな感じの目標を立てていました。

  • 週1でサッカー観戦の記事を書く
  • 週1で本の感想を書く
  • 『新しい文章力の教室』の内容を意識して記事を書く

 

 しかし、最初の1つ以外はいまいち達成できませんでした。そこでこんな反省が出てきました。

  • 記事を書く時間を減らしてでも読書をした方がいいのでは?
  • もっと読書をしないと文章が下手になるのでは?

 

 それから、4月の初めにノリで(ぉぃ)ツイッターアカウントを作ってしまったため、こんな反省も出てきました。

 

 以上を踏まえて、記事『ブログ運営2ヶ月』の最後で、3ヶ月目の目標をこんな風に設定しています。

 

 そして、目標にはこんな意図があることも語っています。

 ……要するに、試合のないミッドウィークにどうするかが大事ですね。記事を書くのか、読書をするのか。それは記事の数を目標にするのか、質を目標にするのか、ということにも繋がります(数を求めるならどんどん記事を書く。質を求めるなら読書をして上手い人の文章に触れる)。

 

 では、それらの目標は達成できたのでしょうか。1つ1つ振り返ってみましょう。

 

1. 読書をする

 量的には大して読めませんでした。記事を書くのに精一杯で、時間がなかったという感じです。もちろん「記事の更新頻度を減らして読書時間を確保する」という選択肢もあったのですが、結局それはしていません。

 「記事を書こう、書きたい」という気持ちがあるうちに、できるだけ書いておくことを選びました。いや、「選ぶ」なんていうカッコいいものではなく、ノリで生きてるうちに1ヶ月過ぎてただけですけど(笑)。人生の時間は有限ですし、インプットとアウトプットを両方やろうとして中途半端になるよりは良かったと思います。二兎追う者は一兎も得ず、ですね。

 ただ最近(5月に入る頃から)やっと記事執筆に慣れてきて、以前よりも時間が余るようになってきました。実はいつもストップウォッチで執筆時間を測っているのですが、近頃は目に見えてタイムが縮まってきています。ですから今後はもうちょっと読書時間がとれそうですし、本のレビューも増えていくでしょう。どうせサッカーの本ばっかりなんだろ、って?そうかも。

 余談ですが、速くなったと言っても純粋なスピードはそんなに上がっていないと思います。例えば私のフリック入力やタイピングがめちゃくちゃ速いかと言うと、別にそんなことはありません。それに「後から後から言葉が湧いてくる」なんていうカッコいい現象も起こっていません。

 では何が変わったかと言えば、「疲れなくなった」ことだと思います。もちろん肩凝りなどの肉体的な疲れはあります。しかし、頭の方はブログ記事を書いてもそんなに疲れなくなってきました。例えば以前は15分で頭が疲れていたのが、30分もつようになる。さらに続けているとやがて1時間もつようになる。1時間半もつようになる。2時間もつようになる。「慣れて速くなる」とはそういうことではないでしょうか。

 

 さて、ちょっと長くなったので記事を分割することにします。続きは次回以降で。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】