読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUHIXの日記

ニワカから成長しつつ、FC岐阜やJリーグの素晴らしさを伝えていきたいなと思います。

J2第13節(徳島ヴォルティス戦)プレビュー

 明日(13日、土曜)はアウェイで徳島ヴォルティスさんと対戦します。徳島さんは現在7位で、力のあるチームだと思います。


クラブ紹介

 今回もクラブ紹介から行きます。

(公式HPの画像)

https://www.vortis.jp/site_data_w/images/clubinfo/mascot.gif


 大分さんのクラブ紹介と同じことを言いますが、「先輩」という印象です。Jリーグに入ってきたのも早いですし、J1に昇格したこともありますし。
 ヴォルティスというネーミングは好きです。鳴門の渦潮から取った名前なのですが、それ以外に「クラブを中心に地域を巻き込む」という連想も働きますね。

 ちなみにいま岐阜にいる長島コーチは、徳島さんがJ1に上がった時のヘッドコーチでした(昨年は徳島の監督を務めていました)。それ以外にも山形やFC東京で、コーチとしてJ1への昇格を経験しています。「じゃあ次は我々の番だな」と言いたいところですが、はてさて。

(長島コーチについてはいつか記事を書こうと思っていたのですが、本当に書けるか分からないので(笑)、皆さんに読んでほしい文章をここで貼っておくことにします。


対戦相手から予測すると

 というわけで、BUHIXがあれこれ考えるよりよほど当たると評判の(?)対戦相手からの予測です。

岐阜 徳島
山口 2△2 1△1
名古屋 1△1 2△2
松本 0⚫︎1 0⚫︎2
横浜FC 1⚫︎2 2◯0
東京V 0⚫︎1 1◯0
町田 1◯0 1◯0
大分 1⚫︎2 1◯0

 こんな感じです。表の上の方だけ見ると互角なんですが、徳島さんは横浜FCや東京Vや大分に勝ってるんですよね。だから明日も厳しい試合になると思います。


 なお岐阜は金沢に、金沢は岡山に、岡山は徳島に勝っているのですが、岐阜>金沢>岡山>徳島という安直な力関係は想定できません。言えることがあるとすれば、やはり今年は大混戦なのだということでしょう。

真のミラーマッチ

 岡山×徳島の記事にも書いたのですが、今年の岐阜と徳島は戦い方が似ているように見えます。フォーメーションの表記は違っても、速いテンポでパスを繋いでいこうとするところ、サイドで選手間の距離を近くするところなどが共通しています。根本的な発想や目指しているものが同じなのではないでしょうか。
 ですから、明日の試合は同じ戦い方をするチーム同士の「真のミラーマッチ」だと思います。おそらく撃ち合いになるでしょう。西日本は大雨が予想されているそうで、少し天候が心配ではありますが。


注目選手

  • 渡:7得点はリーグ2位タイ。捕まえるのが難しそう。
  • 島屋:3ゴール3アシストを記録しているサイドアタッカー
  • 馬渡:こちらもサイドアタッカー。1ゴール2アシストを記録している。出場停止が明けてどのようなプレーを見せるか。

 SBが攻撃参加した後のケアは、お互いに鍵になりそうですね。




あと杉本太郎はBUHIXさんの後輩らしいよ。








後輩と言っても世代が全然違うし、BUHIXはサッカー部でもなかったけどな。





BUHIXさんの頃にもサッカー部はあったのに、弱かった時代は部の歴史から消されてるそうですよ。

【関連記事】