読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUHIXの日記

FC岐阜のレビューをしつつ、ニワカから成長していきます。

犬山祭へ、そして日本ライン

 今日は犬山祭(愛知県犬山市)に行ってきました。「祭」の送り仮名は付けないのが正しいようです。私にとっては「近隣で開かれていても行ったことがなかった」祭りの1つです。

※この記事を書くにあたって画像のリサイズは全く行っていません。「重すぎるよテメー」と思われましたら、是非ともコメント欄で教えて下さい。

 

大賑わい

 率直に言ってめちゃくちゃ混んでいました。犬山観光情協会のホームページによると、2日間で推定50万人が訪れるそうです。行く前は「それはちょっと大げさじゃないの」と思っていたのですが(笑)、あながち誇張ではないかもしれません。

 犬山駅から犬山城・針綱神社に向かう途上では、ずっとスペースが消されていました。針綱神社の前には非常に強固なブロックが築かれています。監督(警備員)から一方通行の指示が出ているのに、選手たちの戦術理解度が低いので逆流している場面もありました。立ち止まろうとか方向転換しようと思うとめっちゃ削られます。このブロックを崩すにはアイデアも必要だし、フィジカルの強さも必要です。突破するにはかなり体力を消耗しましたね。(この段落、サッカー風に言えばいいってもんじゃないだろ)

 道行く人たちが「俺が子供の頃はこんなに混んでなかった」「去年こんなに屋台あったっけ」等と話していたので、ここ数年で規模が拡大しているのかもしれませんね。

 

山車とからくり

 犬山祭の目玉は何と言っても山車(やま)です。市内の町々から繰り出される13の山車は、豪華絢爛なことで知られています。

 ただ装飾が派手なだけではありません。三層になった山車の一番上で、からくり人形が寸劇を演じられるようになっています。この趣向が非常に有名です。

 こんなハイテクマシーン(?)を「町に1つ」というレベルで抱えているのは、おそらく犬山だけでしょう。読者の皆様も、興味を持たれましたら是非とも次回以降の犬山祭に足を運んでみて下さい。

↓ 三層の山車と、上層にあるからくり人形(待機状態)

f:id:buhix:20170402194247j:plain 

からくり奉納

 まあ、祭りの由来とかスケジュール等、ググれば出てくるような情報はこれ以上書きません。今年で383回目という伝統の長さにのみ触れておきます。

 2日目である今日は、各町の山車が針綱神社の前に集まり(山車揃え)、順番にからくりの芸を奉納しました(本楽)。

↓ 山車揃えにより集合した山車たち。

f:id:buhix:20170406043054j:plain

f:id:buhix:20170402194030j:plain

f:id:buhix:20170406044545j:plain

 

↓ 各山車が順番にからくり奉納を行う。これは針綱神社前からの視点。

f:id:buhix:20170402194337j:plain

f:id:buhix:20170402194406j:plain

 

↓ 針綱神社の敷地内まで移動してみる。

f:id:buhix:20170402194440j:plain

f:id:buhix:20170406050423j:plain

 

↓ 針綱神社の境内から見た、からくり奉納。まさしく「神の視点」ですね(?)

f:id:buhix:20170402195916j:plain

 

↓ 神社敷地内から望む景色。成田山名古屋別院が見えます。名古屋市じゃないのに名古屋別院。浦安なのに東京ディズニーランドみたいな(違うか)。

f:id:buhix:20170402194525j:plain

 

↓ 針綱神社には他にもいくつかの神社が併設されています。これは姫亀(ひめき)神社。縁結びの神様として女子に人気があるようです。

f:id:buhix:20170402194606j:plain

 

 13の山車がからくり奉納するのを全部見てやろう、というつもりで行ったのですが、3つぐらい見たところで切り上げました。予想以上に気温が高かったこともあって、人混みの中でずっと立っているのはちょっと疲れすぎるかなという判断です。

 なお犬山祭には夜の部(夜山車。提灯で飾った山車が練り歩く)もありますが、そちらは見ずに帰宅しました。

 

屋台もたくさんあったよ 

 スタグル……じゃないけど、祭りと言えば屋台。先ほども書きましたが、地元民らしき方たちもビックリするくらい沢山の屋台が出ていました。

 私が食べたのは、富士宮焼きそば松阪牛串、まんまるソーセージです。画像はありません。

 焼きそばと牛串は犬山関係ないですね(笑)。でもまんまるソーセージは犬山の「ご当地串」として有名なようです。

犬山串グルメ 大人気!無添加まんまるソーセージ|ウォーカープラス地域トピックス 犬山市

 

木曽川の美しさ

 疲れたので、人混みから離れて木曽川沿いを散歩しました。対岸はもう岐阜県各務原市)です。

f:id:buhix:20170402194644j:plain

 

木曽川沿いから犬山城を見上げる。

f:id:buhix:20170402194651j:plain

 ちなみに犬山城には何度か来たことがあるので、今回は中に入っていません。

 

↓ 対岸(岐阜県各務原市)から望む犬山城

f:id:buhix:20170402194810j:plain

 

木曽川の上流方向。まさに山紫水明です。

f:id:buhix:20170402194828j:plain

 この辺りの景観はドイツのライン川になぞらえて「日本ライン」と讃えられたり、新日本八景に選ばれたりしています。その美しさを是非とも他地域の方々に知ってもらいたいものです。

 

木曽川下流方向。ずーっと行けば伊勢湾に着くはずです。

f:id:buhix:20170402194841j:plain

 

 …というわけで、途中からただの日本ライン推し記事になりましたが、この辺で終わります。オチや締めはありません。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

愛知の祭り紀行

愛知の祭り紀行