読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUHIXの日記

FC岐阜のレビューをしつつ、ニワカから成長していきます。

今季の注目選手3

クリスチャン

 フルネームはクリスチャン・アレックス・ダ・シウヴァ・サントス(クラブ公式HPとWikipediaより)。ブラジル出身だが前所属はリトアニア1部リーグである。まだ23歳と若い。

 

特徴

 ファンが待望していた大型フォワード(188cm/84kg)。背番号も「9」。私がわざわざ言うまでもないことだが、サッカーではセンターフォワード(CF)のレギュラーが付けるとされる番号である。退団したレオミネイロの穴を埋めることが期待される。 

 ちなみにクラブの公式HPでは、クリスチャンのことをこんな風に紹介している。

体格を活かした機動力あるドリブルでチャンスメイクをし、力強いシュートに魅力がある左利きのアタッカー。

 なるほど、ますます期待感が高まるような寸評である。早くプレーを見たい、点を取りまくってくれる日が待ち遠しい、という気になる。

 

しかし実際にプレー動画を見てみると…

 シーズン開幕が待ち切れないファンは何をするか。まあ、どのクラブのファンも同じだと思う(笑)。一刻も早くその選手がプレーする姿を目にするため、動画を探すのだ。最近は便利なもので、検索すれば大体はプレー集やハイライト等の動画が引っかかる*1

 というわけで私もクリスチャンのプレー動画を見つけて、見てみた。そして……「自分が思っていたのとは少し違う選手なのかも?」という印象を抱いた。

 なお私が見た動画は以下の2つである。

 


Cristian Alex Meia Atacante A R F SPORTS


Cristian Alex - Offensive Midfielder/Striker

 

 上の動画から受けた率直な印象は、次のようなものだ。

  • 「体格を活かした機動力あるドリブル」は確かにできている。前に仕掛けて相手の脅威になれる選手だと思う。
  • しかし、そのドリブルからシュートを撃って終わる場面は少ない。スルーパスやクロスに繋げている。スルーパスは凄く上手いように見える。
  • FWというより明らかに中盤の位置で使われている場面がある。
  • 背は高いがヘディングを武器にはしないようだ。
  • プレースキックを任されている。また、ミドルシュートもたまに撃つ。

 というわけで、クリスチャンはどちらかというとチャンスメイカー型の選手なのかもしれない。最前線で相手DFと駆け引きすると言うよりは、やや低い位置からドリブルで仕掛けるタイプ。自分でどんどん点を取りに行くと言うよりは、味方を活かす能力もあるタイプ。

 決して能力の低い選手ではないと思うが、典型的なCF、ストライカーを期待すると当てが外れるかもしれない。

 周りとの連携でゴールを奪っている場面を見ると、ショートパス主体の大木流サッカーにフィットしそうではあるが。

 

よくよく考えてみると…

 何だよークラブが言ってるのとちょっと違わね?…と思ってよく考えてみたが、クラブ公式HPは別に嘘をついているわけではないのかもしれない。その文言をもう一度引用しておく。

体格を活かした機動力あるドリブルでチャンスメイクをし、力強いシュートに魅力がある左利きのアタッカー。

 よく見るとちゃんと「ドリブルでチャンスメイクをし」と言っており、「ドリブルからシュートを撃って点を取る」とは言っていない。その後の「力強いシュートに魅力がある」というくだりも、ミドルやプレースキックのことを言っているならば別に嘘ではない。

 どうも、「やっと新しい外国人FWが獲れた」「やっと背番号9を背負う選手が決まった」という思いから、私が勝手に「この選手は素晴らしいCFに違いない!」と期待を膨らませすぎていたようである。

  言ってみれば、お姉ちゃんにあんなサービスやこんなサービスをしてもらうお店に行く前のワクワク感みたいな。クラブ公式HPの選手紹介は、きっとお姉ちゃんたちのパネルマジックのようなものなんだろう……ってそれは違うか。

*1:私はツイッター内でつぶやきを検索して見つけることが多い。