BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

文章力の向上、そして真の「成長」を目指して

 

 ブログを始めてから1週間ほどが経ち、ようやく目標が分かってきた気がする。「何言ってんだよ目標は始める前に持てよ」って感じだが、始めた時点では本当に何も考えてなかった。「何か始めたろ! おっ、はてなや! ここでええわ!」みたいな(笑)

 現時点で分かっている目標は大きく分けて以下の2つだ(書いてて思うけど、私にとって目標は「持つ」ものではなく「分かる」ものなんですねぇ)。

 

1.文章力を向上させたい

 どのくらいまで向上させたいかというと、ぶっちゃけプロのレベルまで行きたい。プロのライターさんとか、ブロガーさんと遜色ない領域まで。

 もちろん文章の上手い下手は最終的には好みの問題であり、読み手一人一人が決めることだ。だから「上手さ」は必ずしも追求しない。気の利いた言い回しや流れるような語り口は、身に付けようとしてもすぐに身に付くものではない。そもそもそういうのは自分の苦手分野だと思っている。

 ここで私が言う「文章力」とは以下のようなものだ。

  • センテンスレベルでの読みやすさ。一文一文の長さは適切か、単語の選択は適切か、等。
  • もう少し大きなレベルで見た時の読みやすさ。段落はきちんと分けているか、論旨の展開(叙述の順番)は分かりやすいか、等。
  • 自己満足でなく、きちんと「言いたいこと」のある文章が書けること。そのカテゴリー(例えばサッカー)に興味のある人が読めば「言いたいこと」が分かるようになっていること*1

 

 以上のような意味での文章力を磨いて、「最低水準以上」に持って行きたい。アマチュアのそれではなく、ライターさんやブロガーさんを母集団とした時の「最低水準以上」に、だ。

 まあ、大それたことを言っているとは思うが、サボらずに記事を書いていけばいずれ到達できると思っている。

  まず1ヶ月、それが過ぎたら3ヶ月を目処に頑張ってみるつもりだ。中だるみを避けるため、それ以上のスパンでは考えない。もし3ヶ月続けることができたら、目標に調整を加えるなり何なりしてまた1〜3ヶ月頑張る。

 

2.収益化したい

 文章力のアップに比べたら、これはおまけだ。いわゆるブログ飯は別に目指していない(そもそも「アンテナを高く張る」という性格をしてないので、向いてないと思う)。

 ただし「お金が貰える」というのは何事にも共通するモチベーションである。貰えるならば貰えた方がいいに決まっている。それに、記事を書いた時間に対する「お駄賃」くらいは貰いたいと思うのが人情だ。それくらい欲しがっても罰は当たらないと思う(笑)

 というわけで、どっかの段階でアドセンスを貼ることを考えている。でも、それはあくまで「励み」「お駄賃」に過ぎない。「月にいくら稼げるようになりたい」という形での目標は立てていない。立てても獲らぬ狸になりそうだし。

 だから小見出しにも「収益化したい」とだけ書いた。単純に「収益があるかないか」だけが成功と失敗を分ける基準であり、お小遣い程度のお金が得られればそれで成功なのだ。*2

 

おわりに

 あくまで「自分の成長」を目標にするつもりだ。その初心を忘れないようにしたい。

 ここで言う「成長」とは文章力を伸ばすことだ

 今まで、成長と言えば「人格がどーのこーの」とか「必要とされる人がどーのこーの」とか「愛される人がどーのこーの」とか抽象的なことしか考えてこなかった。

 そうではなくて、長所を伸ばすことが即ちその人の成長なんだ。具体的な何かができるようになることが成長なんだ。それらが結局その人の付加価値を上げ、必要とされる人にするんだ。…と、最近は思うようになった*3

 自分が他人より優れているところといえば、文章がちょっと書けること、もっと言うなら「書くという単純作業に耐えられること」くらいしかないと思っているので、それを一心に磨いていきたい。

 

(この記事にはもともと「最近、考えていること」というボンヤリしたタイトルが付いていましたが、SEOも兼ねて(笑)改題しました)

*1:興味がない人にとってはそれも自己満足なのだろうが、致し方ない。「興味のない人にも読んでもらえる文章」はプロの中のさらに超上級者の領域だと思うので、ここでは目標にしない。そもそも究極的には「誰が見ても自己満足じゃない文章」なんて存在しないと思う。

*2:読書メーターをしていた頃に「受けるレビュー」を目指すようになってしまったのと同じように、そのうち「稼げる記事」を目的にしてしまうかもしれないが……まあ1円も稼いでいないうちからそんなことを言っても鬼が笑うだけだろう。

*3:例によって、何か特別なきっかけがあったわけではないのだが(笑)