BUHIXの日記

ニワカから成長しつつ、FC岐阜やJリーグの素晴らしさを伝えていきたいなと思います。

サッカー観戦者としての私の位置

 

 サッカーについて書くといっても、どんなスタンスで書いていくのか(書く前にブログに飽きたらすいません)。それを明らかにするために、まずは私がどんな観戦者なのか書いてみようと思う。

 

プレー経験

 ない。

 体育でやったことがあるだけだ。あとは小学生の頃に遊びでやったりもしたけど、あまり積極的に輪に加わることはなかった。リフティングは今も昔も全くできない。

 フットサルもやったことはない。10代の終わりから20代の半ば頃にかけて、リア充がフットサルの話をするのを「ケッ」と思って聞いていた。

 

知識

 偏っている。

 ネット評論家さんたちの影響を受けまくりである。主な名前を挙げると

  • スケゴーさん
  • らいかーるとさん
  • silkyskillさん

といった面々だ。

 熱心にサッカー雑誌を買ったりはしない。「ネットで済ませちゃえ。タダだし」という根性である。もっと言うと「ネットだけで分かった気になる、なりたい」という根性かもしれない。あかん奴である。

 周りにサッカーのことを質問できる人もいない。基本的にいつもぼっち観戦である。

 

ロイヤルティ

 何となく横文字を使ってみたかったからこんな小見出しにしたが、大体「忠誠心」と訳される言葉だ。「オタクはコンテンツへのロイヤルティが高い」などと使う(多分)。

 サッカーの場合はつまりクラブにどれくらい金を落とすのか、ということだが。

 私は今まで「2、3年に一回」というペースでしか観戦したことがない。今年はそれを逆にして「年に数回」観戦したいなと思ってはいるけど、まあ大してクラブに貢げていないわけだ。

 レプリカユニフォームやグッズも買ったことがない。某掲示板に「黒い服で来る奴もいる(から無理にチームカラーの服で来なくてもいいよ)」と書かれていたのは、もしかしたら私のことかもしれない。

 あ、でも今年出た「落ちないお守り」は気になったから買ったよ。

http://www.fc-gifu.com/information/16793

 

観戦数・頻度

  めちゃくちゃ少ない。

  生観戦の経験は上に書いた通りだし、テレビとかネット配信でも大した試合数は観ていない。欧州主要リーグとか欧州CLとかEUROとかぜーんぜん観ていない。

 

結局、何が言いたかったんだよ

 私は「ニワカ」だと思う。

 別に流行りを追いかけるとかブームに乗って騒ぐとかいう意味ではなく(大体FC岐阜なんか流行ってねぇよ)、文字通りの意味で。興味が湧いた時にふらっと観に行き、また長い間忘れる。俄かにファンになり、俄かにファンをやめるのだ。

 でも、俄かにファンになっている間の「サッカーっていいな。楽しいな」と思っている気持ち、「もっとサッカーを深く理解したい」という気持ちは——気持ち「だけ」は——本物のつもりだ。

 少しだけ自己弁護させてもらうと、私のような緩いファンをもっともっと抱えられるようになることこそが真のサッカー人気・Jリーグ人気の証になると思う。

※その後、BUHIXもサッカー専門誌を買うほどの立派な(?)オタクに成長しました。

 

【関連記事】

 観戦初心者へのおすすめの本です。