BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

【感想】フットボール批評 issue 17

「前号を買ったし、また買ってみようかな」くらいのノリで何となく買ったんですが、面白かったです。やはり専門誌の情報には値段なりの価値があるなと思います。 以下、印象に残った記事とその感想を書き留めておきます。 武田砂鉄のコラム 乾貴士インタビュ…

今後の応援スタンス

ブログを始めたばかりの頃に書きましたが、私は自分のことを「ニワカ」と規定しています。特定のチームを継続的に応援するのは今年が初めてです。 本格的にFC岐阜を応援してみて実感したのは、やはりクラブは地域のものであり、地域の人々の手によって支えら…

J2第34節(アビスパ福岡戦)の結果と感想

1-2で敗れました。クラブ史上初の5連勝はなりませんでした。 弱者であることを忘れてはいけない 個々の力で負けている もう少し型にはめてみては つづく?

「チームスタイル指標」は役に立つのか

過去に何度もお世話になってきたフットボールラボが、7月から「チームスタイル指標」なるものを公開しています。チームのプレースタイルを可視化(定量化)した指標だそうですが、果たしてどのようなものなのでしょうか。 そもそもどんな指標なのか 「試合を…

J2第33節(レノファ山口戦)の結果と感想

1-0で勝利することができました。苦戦したなという印象を受けましたが、勝ち点1を3に変えられたのは非常に大きいと思います。 様変わりした山口 うちの守りがこんなに硬いわけがない 10人でも守りに専念されると…… あれは運じゃなかった

高賀六社巡り その5・金峰神社

というわけで、高賀六社巡りの記事も最後となりました。高賀六社の説明や各神社の位置はこちら。 星宮神社を出た後は、最も南にある金峰神社に向かいます。金峰の読みはどうも「きんぶ」が正しいようです。所在地は美濃市の片知地区です。 金峰神社 高賀六社…

J2第32節(水戸ホーリーホック戦)の結果と感想

結果は皆さんもご存知でしょうが、2-1での勝利です。両チームの特徴がよく出ており、見応えのある試合でした。 重要なのは、水戸のようによく走るチームにプレスのかけ合いで負けなかったことだと思います。前半には水戸のプレスに押された時間帯もあるので…

高賀六社巡り その4・星宮神社と「山小屋」

六社巡り2日目の続きです。残る行き先はあと2つとなりました。高賀六社の説明、各神社の位置などはこちら。 星宮神社 「山小屋」に行ってみると 梅ノ木荘と、ふくべ苑

高賀六社巡り その3・那比本宮と新宮

六社巡り2日目の続きです。幸先よく(?)瀧神社を見つけた後は、本宮神社、新宮神社を目指します。所在地は郡上市八幡町の那比地区です。だから那比本宮、那比新宮という呼び方もあります。 ちなみに那比の読みは素直に「なび」でいいみたいです。 謎の神様…

J2第30節(ジェフ千葉戦)のワンポイント感想

結果は皆さんもご存知でしょう。3-1での快勝でした。 この試合の内容が素晴らしかったことはもう言うまでもないと思いますので、ここでは監督インタビューの中で気になった点について考えてみます。 終盤に何か変わってたらしい 二枚替え 永島が入る 古橋を…

高賀六社巡り その2・瀧神社

というわけで六社巡り2日目の話です。各神社の位置などはこちら。 準備はちゃんとしよう 瀧神社

高賀六社巡り その1・高賀神社

先日「高賀六社巡り」に行ってきたので、感想を書き留めておきます。 そもそも高賀六社巡りとは? 1日目:色々と当てが外れる 高賀神社

J2第18節(愛媛FC戦)の結果と感想

※これは最新の試合に関する記事ではありません。 お久しぶりです。まずは残暑のお見舞いを申し上げます。って言ってみたかっただけ。 今さら言うまでもないことなのですが、この試合の結果は0-2です。無得点での敗戦は第5節の東京V戦以来、約2ヵ月半ぶり。ま…

J2第20節(ジェフ千葉戦)プレビュー

25日(日曜)にはホームでジェフユナイテッド千葉さんと対戦します。そろそろリーグ戦の折り返しが見えてきましたね。 天皇杯から中3日だが 攻撃バカ同士の注目の一戦 普通にやれば優勢なはず…… 今シーズンの結果から 勝てそうな気がしてくる千葉失点集 【…

J2第19節(ファジアーノ岡山戦)プチプレビュー

今日はアウェイでファジアーノ岡山さんと対戦します。少しだけプレビューを書いておきます。「プチ」プレビューです。 スタメンはどうなるのか 今シーズンの結果から 岡山の注目選手

J2第17節(モンテディオ山形戦)の感想その2

山形戦の記事の続きです。ここからは我が岐阜の話です。 大本初ゴール ウィングはこの形が理想だったのかも? 終盤に3バックになった意味 【関連記事】

J2第17節(モンテディオ山形戦)の結果と感想その1

1-1で引き分けでした。最後に勝ったのが5月3日の群馬戦なので、これで1ヵ月間勝ち星がないことになります。 勝てないとは言っても2分1敗くらいのペースで来ているので、まあ悲観することもないかなと思います。新たなレギュラー争いが発生しそうだったり、初…

【感想】J2熱狂読本

諸行無常の響きあり J1とJ2の違い ガチとまったりなんて相対的

J2第18節(愛媛FC戦)プレビュー

ちょっと気分を変えて次節のプレビューを先に書くことにします。やはり過去より未来を見ることが大事ですからね。 ……決して山形戦の感想を書くのが面倒なわけではありません。本当です(笑)。 シシーニョの代わりは? DFの組み合わせはどうなるのか 次の初…

J2第17節(モンテディオ山形戦)プレビュー

今日(3日、土曜)はホームでモンテディオ山形さんと対戦します。山形の現在の順位は8位で、大分・徳島・長崎と同じくらい手強い相手だと思います。 湘南戦の印象と注目選手等 今シーズンの結果から その他 【関連記事】

何か横文字使ってるけど要はオナ禁

『5月の反省と6月の目標』の記事にも書きましたが、6月にはしばらくセルフ・プレジャーをやめてみようと思います。というか、もうやめています。5月30日に断ち始めたので、今日(6月1日)でもう3日目です。その辺りが一番辛いと言われていますよね。確かに今…

5月の反省と6月の目標 〜10000PVできるかな?〜

これまで毎月11日を「月度初め」としてきましたが*1、やはりそれはややこしいなと思いました。6月からは素直に「カレンダー上の1ヵ月」を単位としてブログ運営を振り返っていくことにします。 というわけで、前回の反省記事からまだ1ヵ月経っていませんが、…

【再読】3バック戦術アナライズ

再読に堪える書き手 空海は動画編集も上手いはず(?) メモ 【関連記事】

J2第16節(京都サンガ戦)の結果と感想

1-1で引き分けでした。 私は「負けなくて良かったな」と捉えています。展開は劣勢と言うほどではありませんでしたが、プラン通りのサッカーができていたのは京都の方でしょう。ですから、「負けも有り得た試合を引き分けにできたのだ」と思っています。 両監…

J2第16節(京都サンガ戦)プレビュー

今日(27日、土曜)はアウェイで京都サンガさんと対戦します。 大木サッカーの正念場 永島の代わりは? 今シーズンの結果から 【関連記事】

東京ヴェルディ×京都サンガ

これは第15節の試合です。岐阜の16節の相手が京都なので、観てみました。 4つに分けてみよう 京都の印象 1. 自陣での攻撃 2. 敵陣での攻撃 3. 敵陣での守備 4. 自陣での守備 東京Vの印象 1. 自陣での攻撃 2. 敵陣での攻撃 3. 敵陣での守備&4. 自陣での守備

【感想】ウケるブログ

役に立つと思ったメッセージは「スキャン(拾い読み)されることを前提に書け」「読者が知らないことを書け」の2点のみ。あとはタイトルのつけ方も参考になるか。 読みやすさの工夫に関する記述も悪くはないが、類書にもっといいのがある。それこそ当ブログ…

【メモ】Pep Guardiola: The Evolution その2

バルセロナやバイエルンのように伝統あるクラブは制約も多い。ペップがマンチェスター・シティのオファーを受けたのは、新興クラブの方が新しいチャレンジに適しているからだろう…とのこと。

J2第15節(V・ファーレン長崎戦)の結果と感想

4-4で引き分けでした。おそらく色々な意味で記憶に残る一戦だったと思います。後になって今年のJ2を振り返る時、人々は「ああ、あの岐阜と長崎の試合ね」と思い出すのではないでしょうか(笑)。 予想が外れたところ 「おっ、今日はいいな」 また同じように…

J2第15節(V・ファーレン長崎戦)プレビュー

明日(21日、日曜)はホームでV・ファーレン長崎さんと対戦します。大分さんや徳島さんと同じくらい手強い相手だと思います。この後もしばらく中位同士の対戦が続くため、気を抜けません。 ヘニキの代わりは? クリスチャンに出番はあるのか? ファンマって…