BUHIXの日記

サッカーやJリーグについて書いたり、読書や旅行について書いたり。

FC岐阜

【感想その3】遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる

この記事は、以下の本のレビューの続きです。興味深いと思ったことを箇条書き風に記しておきます。 遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる データが見せるサッカーの新しい魅力 (SB新書)作者: 西内啓,.出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2012/…

【感想その2】遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる

この記事は、以下の本のレビューの続きです。 遠藤保仁がいればチームの勝ち点は117%になる データが見せるサッカーの新しい魅力 (SB新書)作者: 西内啓,.出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2012/07/14メディア: 新書 クリック: 4回この商品を含むブ…

FC岐阜 2018シーズンの注目選手

このオフにはかなり選手が入れ替わりましたが、注目している選手はいますか? じゃあ、もともといた選手から1人、新しく来た選手から1人挙げてみようかな。 ※あくまで個人的な注目選手です。他の選手にも期待しています! 残ってくれた選手から1人 新加入の…

2017年のFC岐阜を振り返る 攻撃編

攻撃編はもうみんな分かってると思うから簡潔に行こう。次の2つの動画を見てほしい。これが同じチームに見えるだろうか。

2017年のFC岐阜を振り返る 失点編その2

前回は「心配していたほどCKやクロスでやられていない」という話と、「失点内訳を見るだけではなかなか実態が分からない」という話をした。今回はハイライト映像を見直しながら気になったことを書いていこう。 平凡な結論 最初の失点と最後の失点 その他の様…

2017年のFC岐阜を振り返る 失点編その1

↓これはシーズンが始まる前に書いた記事なんだけど、その時は「空中戦が不安」と思ってたみたいだな。 もしかして、その記事に出てくる選手全員いなくなってないか? 本当だ。プロの世界は一年先もどうなるか分からないな(遠い目) 空中戦は頑張っていたの…

失点数から見るJ2の格差拡大

先日は「数字で見る2017年のFC岐阜・失点編」という記事を書いたのですが、あれはお蔵入りにします。なぜかというと、議論の出発点である「岐阜の失点数のリーグ内順位」が誤っていたからです。単純に順位表を見間違えていました(ぉぃ)。 出発点が間違って…

2017年のシーズンを振り返って

ちょっと時間がなくて41節と42節の感想を書けなかったのですが、とりあえずこの記事では今シーズンを振り返っておこうと思います。

J2第40節(ツエーゲン金沢戦)の結果と感想

1-1で引き分けでした。 前半はよかったけど、後半はイマイチだったかな?という気がします。もうちょっと白山比咩神社にお賽銭をあげていればよかったのでしょうか……(ぉぃ) 「スペースはシュートを撃たない」vs「流動的な攻撃」 得点シーンでも素晴らしい…

J2第40節(ツエーゲン金沢戦) 試合前の寄り道

現地観戦してきたので、道中やスタジアムの様子について書き留めておきます。 山だ、 海だ、 サッカーだ

J2第39節(松本山雅戦)の結果と感想

1-2で敗れました。とりあえず気づいたことを書き留めておきます。 来年の準備か? 前半は岐阜の右vs松本の左 後半は岐阜の左vs松本の右 関連記事

J2第38節(東京ヴェルディ戦)の結果と感想

1-2で敗れました。同じ1-2の試合でも色んな内容がありますが、個人的には「押されていた割にはよく頑張った試合」と感じました。 前半から押されていた よく追いついて、よく攻めた 【関連記事】

J2第37節(徳島ヴォルティス戦)の結果と感想2

とりあえず、私が気づいた範囲で徳島の特徴を書いておきます。 マンマーク気味のプレス 前に出る守備 5レーンを埋める 岐阜側の対策らしきもの 余談

J2第37節(徳島ヴォルティス戦)の結果と感想

0-2で敗れました。 もう、つらつらと書く必要もないと思います。完敗でした。その一言ですね。 差があったのはどこだろう 【関連記事】

J2第36節(大分トリニータ戦)の感想その2

映像を見直して気づいたことを書いていきます。 三平-後藤ラインにやられていた 3バックにして何が変わったか 片野坂監督の意図は 3失点目について 【関連記事】

J2第20節(ジェフ千葉戦)の結果と感想

※これは最新の試合に関する記事ではありません。 4-6で敗れました。6点も取られたのはこの試合と第35節(名古屋戦)だけです。結果の捉え方は人の数だけあると思いますが、私は「反省点がたくさんある試合こそ見直す価値がある」と考えます。この記事では主…

J2第36節(大分トリニータ戦)の結果と感想

3-3で引き分けでした。「スコア通りの展開だな」という感じです。得点の経過さえ見れば、どんな試合だったのかはすぐ分かります。だからあまり語ることはないかな思っていたのですが、試合前のインタビューを見直したり試合後のコメントを見たりしていると気…

J2第31節(愛媛FC戦)の結果と感想

※これは最新の試合に関する記事ではありません。 2-1で勝利しました。感想を書こうとはずっと思っていたのですが、なぜかDAZNでこの試合の映像(フルタイム)を見直すことができなくなっていました。いつ直るかと待っているうちに1ヶ月の視聴期限も過ぎてし…

J2第35節(名古屋グランパス戦)の感想その3

引き続き名古屋戦の失点シーンを振り返っていきます。 4失点目 5失点目 6失点目 おわりに

J2第35節(名古屋グランパス戦)の感想その2

失点シーンについて気づいたことを書き留めておきます。需要はあんまりないと思いますが(笑)、第一義的には自分のため です。気づいたことを記録しておけば後で振り返ることができるし、アウトプットの訓練にもなるので。 1失点目 2失点目 3失点目

J2第35節(名古屋グランパス戦)の結果と感想

2-6で敗れました。 5点目を取られるまでは好ゲームだったと思います。4-3にできていたら勝負の流れはまだまだ分からなかったかもしれません。 とりあえずこの記事では、私の感想も交えて大まかな試合の流れを振り返ってみます。 開始前 序盤 だんだん・・・ …

J2第34節(アビスパ福岡戦)の感想その2

映像を見直して気づいたことを書いていきます。 相手も必死だ 攻撃で良かった点 余談

J2第34節(アビスパ福岡戦)の結果と感想

1-2で敗れました。クラブ史上初の5連勝はなりませんでした。 弱者であることを忘れてはいけない 個々の力で負けている もう少し型にはめてみては つづく?

「チームスタイル指標」は役に立つのか

過去に何度もお世話になってきたフットボールラボが、7月から「チームスタイル指標」なるものを公開しています。チームのプレースタイルを可視化(定量化)した指標だそうですが、果たしてどのようなものなのでしょうか。 そもそもどんな指標なのか 「試合を…

J2第33節(レノファ山口戦)の結果と感想

1-0で勝利することができました。苦戦したなという印象を受けましたが、勝ち点1を3に変えられたのは非常に大きいと思います。 様変わりした山口 うちの守りがこんなに硬いわけがない 10人でも守りに専念されると…… あれは運じゃなかった

J2第32節(水戸ホーリーホック戦)の結果と感想

結果は皆さんもご存知でしょうが、2-1での勝利です。両チームの特徴がよく出ており、見応えのある試合でした。 重要なのは、水戸のようによく走るチームにプレスのかけ合いで負けなかったことだと思います。前半には水戸のプレスに押された時間帯もあるので…

J2第30節(ジェフ千葉戦)のワンポイント感想

結果は皆さんもご存知でしょう。3-1での快勝でした。 この試合の内容が素晴らしかったことはもう言うまでもないと思いますので、ここでは監督インタビューの中で気になった点について考えてみます。 終盤に何か変わってたらしい 二枚替え 永島が入る 古橋を…

J2第18節(愛媛FC戦)の結果と感想

※これは最新の試合に関する記事ではありません。 お久しぶりです。まずは残暑のお見舞いを申し上げます。って言ってみたかっただけ。 今さら言うまでもないことなのですが、この試合の結果は0-2です。無得点での敗戦は第5節の東京V戦以来、約2ヵ月半ぶり。ま…

J2第20節(ジェフ千葉戦)プレビュー

25日(日曜)にはホームでジェフユナイテッド千葉さんと対戦します。そろそろリーグ戦の折り返しが見えてきましたね。 天皇杯から中3日だが 攻撃バカ同士の注目の一戦 普通にやれば優勢なはず…… 今シーズンの結果から 勝てそうな気がしてくる千葉失点集 【…

J2第19節(ファジアーノ岡山戦)プチプレビュー

今日はアウェイでファジアーノ岡山さんと対戦します。少しだけプレビューを書いておきます。「プチ」プレビューです。 スタメンはどうなるのか 今シーズンの結果から 岡山の注目選手