読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUHIXの日記

FC岐阜のレビューをしつつ、ニワカから成長していきます。

【メモ】ジェフユナイテッド千葉×徳島ヴォルティス

第13節の相手が徳島なので、観てみました。ちなみに千葉と対戦するのは第20節で、まだ2ヶ月ほど先です。 千葉の印象 徳島の印象

J2第10節(ツエーゲン金沢戦)の結果と感想

1-0で勝利しました。これで4月はとうとう負けなしで終えました。順位は10位まで上がっています。一桁順位がすぐそこまで見えてきましたね。 でも内容は 受け手の体の向き ヘニキ「GWだしドライブしようぜ!」 運と言えば…… 最後に

ファジアーノ岡山×ツエーゲン金沢 〜我慢比べ〜

これは第7節(2017.4.8)の試合です。結果は1-0でアウェイの金沢の勝利でした。一応、この記事が第10節プレビューその2になります。 岡山の印象 金沢の印象 ひとこと

大分トリニータ×ツエーゲン金沢 ~ちゃんとまとまてるよ!~

これは第8節の試合です。岐阜の第10節の相手が金沢、第12節の相手が大分なので観てみました。タイトルにはないけど、第10節のプレビューその1ということにしといてください。あと、その2はないかもしれないです。 大分の印象 金沢の印象 ひとこと 余談

J2第9節(カマタマーレ讃岐戦)の結果と感想 ~90分プレーするということ~

3-1で勝利しました。これで4試合続けて勝ち点を挙げたことになり、順位は11位まで上がりました。順位表の上半分に入っています。また、得失点差もこれでプラスに転じました。 強くなってきたね(;_;) 順位についてもう少し言うと 讃岐のスタメン 試合開…

【メモ】J2第9節

水戸×福岡 東京V×群馬 金沢×熊本

名古屋グランパス×カマタマーレ讃岐 〜第9節プレビューその3〜

前節と同じ今節。 今節と同じ次節。 風間は頑としてスタメンを固定し、変わらないように見えた。 だが、BUHIXの知らないところで。 ——名古屋は大きく変貌していた。 というわけで、いきなり『ダブルクロス』風に始まりました。え、ダブルクロスって何かって…

ツエーゲン金沢×ザスパクサツ群馬その2 〜裏天王山で分かれた明暗〜

第6節の金沢×群馬の感想です。岐阜の第10節の相手が金沢、第11節の相手が群馬なので、その予習として観てみました。 (前回の記事) 序盤は金沢が攻勢 群馬もエンジンがかかり出す 長いミーティングも実らず…… すぐに追加点を取られる 印象に残った選手

ツエーゲン金沢×ザスパクサツ群馬その1 〜数字で見る群馬の現状〜

これは第6節の試合です。岐阜の第10節の相手が金沢、第11節の相手が群馬なので、予習として観てみました。試合開始前の時点で21位と22位だったチームの対戦であり、ある意味で天王山?でもありました。 まずスタッツだけ見ておくと だんだん安定してきた金沢…

J2第9節(カマタマーレ讃岐戦)プレビューその2 DAZNハイライト

というわけで、無事プレビューその2をアップすることができました。今回はDAZNで讃岐の試合のハイライトを観て気づいたこと、感じたことを書いていきます。 第4節・モンテディオ山形戦 攻撃面 守備面 第5節・レノファ山口戦 攻撃面 守備面 つづく? 【関連記…

【メモ】争うは本意ならねど

この記事は木村元彦著『争うは本意ならねど』を読んでのメモです。あくまでメモです。通読しての感想ではありません。争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール作者: 木村元彦出版社/メーカー: 集英社インターナ…

J2第9節(カマタマーレ讃岐戦)プレビューその1 フットボールラボ先生にきいてみよう

23日(日曜)にはアウェイでカマタマーレ讃岐さんと対戦します。讃岐×岡山の記事にも書きましたが、讃岐は決して戦力に恵まれないわけではなく、むしろ力のあるチームだと思います。なかなか楽な相手ではありません。 クラブ紹介 対戦相手の重複多し データ…

カマタマーレ讃岐×ファジアーノ岡山 〜瀬戸大橋ダービー〜

次節(讃岐戦)の予習も兼ねて観てみました。瀬戸内海を挟んだ隣県同士の対決であり、サポーターの注目度も高いようです。いいですね、そういうのも。岐阜も海を挟んだダービーしたいなぁ(できねーよ) 前半から譲らぬ展開 岡山が押しているようだけど カウ…

J2第8節(湘南ベルマーレ戦)の結果と感想

3-3で引き分けでした。J2屈指の強豪相手に、アウェイで貴重な勝ち点1を取ったことになります。 ただ、本音を言うと勝つチャンスがある試合だったと思うし、勝ってほしかったなぁ〜と思います。大木監督も「ここを越えて行かなければならない(強い相手にいい…

J2第8節(湘南ベルマーレ戦)プレビュー

明日(15日・土曜)はアウェイで湘南ベルマーレさんと対戦します。とても強い相手だと思います。厳しい戦いになるでしょう。 湘南に対するイメージ 参考1. 過去の湘南の成績 参考2. 湘南のチーム人件費 予習1. DAZNハイライト 第4節・愛媛FC戦 攻撃面 守備面…

好きなチャントその2

以前、FC岐阜のチャントのうち特に好きなものを紹介しました。その記事の最後に「好きなチャントその2に続くかもしれない」と言いましたので、予告通り「好きなチャント特集第2弾」をやってみようと思います。 今回はFC岐阜だけでなく他クラブ様のチャントも…

東京ヴェルディ×湘南 ~序盤の天王山~

文句なしの上位対決です。第7節の最注目カード、今シーズン序盤の大一番と言えるでしょう。次節(湘南戦)の予習も兼ねて、観てみました。 立ち上がりは東京Vのペース 湘南が追いつく。J2とJ1の差を見る思い そして湘南が逆転 後半は湘南が耐える

J2第7節(水戸ホーリーホック戦)の結果

2-1で勝利することができました。今シーズンのホーム初勝利、今シーズン初の連勝、そしてJ2通算100勝という節目の勝利になりました。10年目で100勝というのは大変なスローペースですが、スローなりに何とか降格せずに戦ってこられた結果だと思います。 スタ…

J2第7節(水戸ホーリーホック戦)プレビューその2。フットボールラボを活用してみよう

開幕から6試合を消化し、各チームのデータも少しずつ積み重なってきました。データというものは1試合分や2試合分では役に立ちません。一定の分量がないと、そこから「傾向」を読み取ることができないからです。しかし、6試合分あれば何とか大雑把に傾向を掴…

J2第7節(水戸ホーリーホック戦)プレビュー

明後日(8日・土曜日)は長良川で水戸ホーリーホックと対戦します。久しぶりのホームゲームです。行くかどうかはまだ決めてません。前日の気分で決まります(ぉぃ)。 J2はこうやって自由な観戦が可能です。チケットを早めに取らなきゃ、スケジュールを決め…

「Jスタ」アプリを入れてみました

何度も書いてきたことですが、私はデータサイトとしてフットボールラボをよく利用しています。だけどこのところJリーグスタジアム通称「Jスタ」もいいよ、という評判が耳に入ってきました。 (参考リンク) サッカーをデータで楽しむ | Football LAB[フット…

【感想】ネルシーニョ すべては勝利のために

この記事は以下の本のレビューです。 ネルシーニョ すべては勝利のために 作者: 田中直希,徳丸篤史 出版社/メーカー: ぱる出版 発売日: 2011/11/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (9件) を見る 概要 総評…

DAZNでグラナダ×バルセロナ

今月からDAZNでスペイン1部リーグの試合も観られるようになりました。たまには近場のJ2ばかりでなく海外サッカーを観て、様々なこと吸収したいなと思います。今回はバルセロナの試合をチョイスしました。

DAZNで海外サッカーも観てみようかな

「初心者はまず一流のものに触れろ」という考え方があります。それに則って考えれば、サッカー観戦の初心者はまずヨーロッパのトップクラブの試合ばかり観た方がいいということになります。 また一方で、「好きこそものの上手なれ」という考え方もあります。…

第6節(町田ゼルビア戦)レビュー

岐阜は1-0で勝利することができました。これが今シーズンの初勝利です。接戦でしたが、選手たちは集中力を切らさずに何とかリードを守り切ってくれました。 大木監督も試合後のインタビューで「(あまりいい内容の試合ではなかったが)最後までやったという…

第6節(町田ゼルビア戦)プレビュー その2

(その1からの続きです) 印象に残った選手 岐阜はどう出るか? パターン1: パターン2: フットボールラボのシミュレーション

第6節(町田ゼルビア戦)プレビュー その1

4月1日(土曜日)は町田市立陸上競技場で町田ゼルビアさんと対戦します。第5節の東京ヴェルディ戦に続き、今回も現地には行けません。 以下は目次です。 BUHIX、「野津田」の読みを知る BUHIX、勝手に親近感を持つ 市民クラブへの敬意 クラブ名も好き チャ…

田代雅也、契約解除される

耳の早い方はもうご存知だと思います。FC岐阜に所属する田代雅也選手が酒気帯び運転で事故を起こし、契約解除となりました。 田代雅也選手との契約について|新着情報|FC岐阜オフィシャルサイト 田代は大卒1年目の昨年から28試合に出場するなど、即戦力とし…

『サッカーの見方は1日で変えられる』を参考に今季のFC岐阜を評価してみると

上掲書のレビューは1つ前の記事に書きました。この記事では、私が応援しているFC岐阜を「チームの良し悪しを判断する10のチェックポイント」に当てはめて評価してみましょう。

【感想】サッカーの見方は1日で変えられる

この記事は以下の本のレビューです。 サッカーの見方は1日で変えられる 作者: 木崎伸也 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2010/04/29 メディア: 単行本 購入: 10人 クリック: 198回 この商品を含むブログ (19件) を見る 最初に総評を言うと 構成上の…

第5節(東京ヴェルディ戦)をもうちょっと真面目にレビュー

…というわけで夕食を摂ったら少し落ち着きました。悟りを開けそうな気分になっていたのは、単に空腹で頭がボーッとしていただけかもしれないですね(ぉぃ)。 では、第5節の試合についてもう少し真面目に書いてみましょう。 スタメン発表の時点でビックリ 工…

第5節(東京ヴェルディ戦)の結果

0-1で敗れ、今シーズン初勝利はなりませんでした。 …何か、毎週同じこと言ってる気がしますね。何て言えばいいのかな、あともうちょっとで悟りが開けるんじゃないかっていう気がしてきました。 悟りを開きたい方はFC岐阜を応援してみるのがお勧めです(錯乱)

第5節(東京ヴェルディ戦)プレビュー

FC岐阜は明日(25日・土曜)、味の素スタジアムで東京ヴェルディさんと対戦します。今シーズンは開幕から4試合連続で現地観戦してきましたが*1、第5節はDAZNで観ることになりそうです。 アイスタでの観戦記にも書きましたが、東は静岡、西は大阪が「思いつ…

今後のFC岐阜が進む方向2〜バルサの真似はできなくても〜

(こんなタイトルだけど文章は前回から直接繋がってるわけじゃありません) 百聞は一見にしかず 私は今季のFC岐阜を語る上で、「ショートパスで中央を崩す」というような表現を何度も使ってきました。では、それって具体的にどのようなプレーのことを指すの…

今後のFC岐阜が進む方向

前節の監督コメントより 点は入らなかったけど 長所を活かすためにこそ

第4節(横浜FC戦)の結果と雑感

1-2で逆転負けを喫し、またしても今シーズン初勝利はなりませんでした。以下走り書き。

清水×鹿島を観戦(J1第4節・アイスタ)

はい、タイトルの通りです。思いつきで観に行ってしまいました…。読んでいけば分かると思いますが、今回はマッチレビューというか単なる旅行記になっております。 清水の地はその名のごとく…… 昼食。そしてアイスタへ アルコールはほどほどに それでも一応思…

第4節(横浜FC戦)プレビュー

第4節の相手は横浜FCさんです。一般的にはキング・カズの所属先として知られていますが、決して話題性だけのチームではありません。昨季は昇格プレーオフにあと一歩に及ばずの8位。今季はここまでリーグ最多タイの勝ち点7を挙げています(得失点差により3位…

第3節(松本山雅戦)をあらためてレビュー

第3節の映像を観直してみました。以下、雑感です。 後半も松本ペースだった 決勝点は松本が上手かった 団子状態を相手ゴール前で作れればよかったのだが… 夏までもつのか少し心配

第3節(松本山雅戦)の結果

0-1で敗れ、今シーズン初勝利はなりませんでした。以下走り書き。

第3節(松本山雅戦)プレビュー

明日(12日・日曜)は松本山雅さんとホームで対戦する。そこで私なりに試合展開を予想してみよう。このような妄想もスポーツ観戦の楽しみの1つだと、個人的には思う。 予習1.横浜FC戦 予習2.愛媛FC戦 対戦シミュレーション というわけで私の予想は

フットボールラボの疑問点

私はサッカーが好きだけどプレー経験はないし、観戦歴も浅い。そもそも「本格的に1つのチームを観続ける」のは今季が初めてだ。 そんな私がしょっちゅうお世話になっているのがフットボールラボである。日本語で見られるデータサイトの中では、おそらく最高…

【感想】Jリーグが追求する「地域密着型クラブ経営」が未来にもたらすもの

ドイツ師匠との比較 大学との連携は日本独自の例だというが… ドイツ師匠との比較 Jリーグと独ブンデスリーガの比較は面白かった。Jリーグが掲げる「地域密着」の理念はブンデスを模範にしたものと言われているけど、実は構造が反対になっている部分がある。

【メモ】Jリーグが追求する「地域密着型クラブ経営」が未来にもたらすもの

タイトルの通りです。大山高さんの『Jリーグが追求する「地域密着型クラブ経営」が未来にもたらすもの』を読んで感じたことを書き留めています(具体的には第2章6節)。メモです。同書の内容全体に対する感想ではありません。 サッカー選手の発祥 ラララ俺ら…

名岐ダービーを観直してみて

結果はもう皆さんご存知だと思います。勝ち点3が取れなかったのは残念ですが、選手たちは見事に90分間「プレー」し続けてくれました*1。戦術・精神の両面で、大木流が早くも浸透しているのを実感します。 以下は適宜DAZNで観直しながらの感想。なお、選手た…

名岐ダービーの結果

観てきました。1-1の引き分けでした。映像を見直す前に、とりあえず走り書き。 前半は岐阜の鳥カゴに名古屋が全くついていけず。後半はペースダウン シシーニョとかいう神 交代選手は良かった。プレスからカウンターできる場面があった。フレッシュな選手な…

名古屋戦のシミュレーション

というわけで今日は「木曽川の合戦」、名古屋グランパス戦だ。大木監督と風間監督の同級生対決、あるいは風間親子の対決等について書こうと思っていたら、あっと言う間に試合当日が来てしまった。 取り急ぎ、フットボールラボの対戦シミュレーションで勝負の…

クラブの経営危機

他クラブさんについて上から目線であーだこーだ言うのは気が引けるので、我が岐阜の事例を見てほしい。 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶJリーグの旅 その24 FC岐阜の巻 FC岐阜はこのストーリーの後に再び債務超過の危機に陥り、どうにか再建して今に至…

また名古屋×岡山を観る

また観てしまいました(笑)。サンキューDAZN。 開幕したばかりで熱が冷めていないせいでもあるし、次節で当たる相手だからということもある。それから、何と言っても今年の名古屋のサッカーは観ていて面白く、戦術面でも勉強になるからだ(あと、貧乏性だか…

DAZNで開幕戦を観直してみて

注目した点 山口の庄司対策 山口の守り方 岐阜の守り方 スタジアムで観た時はどうしても贔屓チームの動きばかりに注目してしまった。また、攻撃側(ボールを持っている側)の意図ばかり考えてしまっていた。というわけで、映像で観直す今回は相手側の動きや…