BUHIXの日記

ニワカから成長しつつ、FC岐阜やJリーグの素晴らしさを伝えていきたいなと思います。

J2第20節(ジェフ千葉戦)プレビュー

25日(日曜)にはホームでジェフユナイテッド千葉さんと対戦します。そろそろリーグ戦の折り返しが見えてきましたね。 天皇杯から中3日だが 攻撃バカ同士の注目の一戦 普通にやれば優勢なはず…… 今シーズンの結果から 勝てそうな気がしてくる千葉失点集

J2第19節(ファジアーノ岡山戦)プチプレビュー

今日はアウェイでファジアーノ岡山さんと対戦します。少しだけプレビューを書いておきます。「プチ」プレビューです。 スタメンはどうなるのか 今シーズンの結果から 岡山の注目選手

J2第17節(モンテディオ山形戦)の感想その2

山形戦の記事の続きです。ここからは我が岐阜の話です。 大本初ゴール ウィングはこの形が理想だったのかも? 終盤に3バックになった意味 【関連記事】

J2第17節(モンテディオ山形戦)の結果と感想その1

1-1で引き分けでした。最後に勝ったのが5月3日の群馬戦なので、これで1ヵ月間勝ち星がないことになります。 勝てないとは言っても2分1敗くらいのペースで来ているので、まあ悲観することもないかなと思います。新たなレギュラー争いが発生しそうだったり、初…

【感想】J2熱狂読本

諸行無常の響きあり J1とJ2の違い ガチとまったりなんて相対的

J2第18節(愛媛FC戦)プレビュー

ちょっと気分を変えて次節のプレビューを先に書くことにします。やはり過去より未来を見ることが大事ですからね。 ……決して山形戦の感想を書くのが面倒なわけではありません。本当です(笑)。 シシーニョの代わりは? DFの組み合わせはどうなるのか 次の初…

J2第17節(モンテディオ山形戦)プレビュー

今日(3日、土曜)はホームでモンテディオ山形さんと対戦します。山形の現在の順位は8位で、大分・徳島・長崎と同じくらい手強い相手だと思います。 湘南戦の印象と注目選手等 今シーズンの結果から その他

何か横文字使ってるけど要はオナ禁

『5月の反省と6月の目標』の記事にも書きましたが、6月にはしばらくセルフ・プレジャーをやめてみようと思います。というか、もうやめています。5月30日に断ち始めたので、今日(6月1日)でもう3日目です。その辺りが一番辛いと言われていますよね。確かに今…

5月の反省と6月の目標 〜10000PVできるかな?〜

これまで毎月11日を「月度初め」としてきましたが*1、やはりそれはややこしいなと思いました。6月からは素直に「カレンダー上の1ヵ月」を単位としてブログ運営を振り返っていくことにします。 というわけで、前回の反省記事からまだ1ヵ月経っていませんが、…

【再読】3バック戦術アナライズ

再読に堪える書き手 空海は動画編集も上手いはず(?) メモ 【関連記事】

J2第16節(京都サンガ戦)の結果と感想

1-1で引き分けでした。 私は「負けなくて良かったな」と捉えています。展開は劣勢と言うほどではありませんでしたが、プラン通りのサッカーができていたのは京都の方でしょう。ですから、「負けも有り得た試合を引き分けにできたのだ」と思っています。 両監…

J2第16節(京都サンガ戦)プレビュー

今日(27日、土曜)はアウェイで京都サンガさんと対戦します。 大木サッカーの正念場 永島の代わりは? 今シーズンの結果から 【関連記事】

東京ヴェルディ×京都サンガ

これは第15節の試合です。岐阜の16節の相手が京都なので、観てみました。 4つに分けてみよう 京都の印象 1. 自陣での攻撃 2. 敵陣での攻撃 3. 敵陣での守備 4. 自陣での守備 東京Vの印象 1. 自陣での攻撃 2. 敵陣での攻撃 3. 敵陣での守備&4. 自陣での守備

【感想】ウケるブログ

役に立つと思ったメッセージは「スキャン(拾い読み)されることを前提に書け」「読者が知らないことを書け」の2点のみ。あとはタイトルのつけ方も参考になるか。 読みやすさの工夫に関する記述も悪くはないが、類書にもっといいのがある。それこそ当ブログ…

【メモ】Pep Guardiola: The Evolution その2

バルセロナやバイエルンのように伝統あるクラブは制約も多い。ペップがマンチェスター・シティのオファーを受けたのは、新興クラブの方が新しいチャレンジに適しているからだろう…とのこと。 coverという単語は、チャレンジ&カバーと言う時の「カバー」では…

J2第15節(V・ファーレン長崎戦)の結果と感想

4-4で引き分けでした。おそらく色々な意味で記憶に残る一戦だったと思います。後になって今年のJ2を振り返る時、人々は「ああ、あの岐阜と長崎の試合ね」と思い出すのではないでしょうか(笑)。 予想が外れたところ 「おっ、今日はいいな」 また同じように…

J2第15節(V・ファーレン長崎戦)プレビュー

明日(21日、日曜)はホームでV・ファーレン長崎さんと対戦します。大分さんや徳島さんと同じくらい手強い相手だと思います。この後もしばらく中位同士の対戦が続くため、気を抜けません。 ヘニキの代わりは? クリスチャンに出番はあるのか? ファンマって…

【メモ】Pep Guardiola: The Evolution その1

いつだったか正確には覚えてないけど、1〜2ヶ月前、急に意識高い病を発症して買っちゃったんです(そして、いままで読む気にならず積んでたんです)。せっかくだから少しずつ読んでいくことにします。 ペースは本当に少しずつです。読み終えるまでに月単位の…

【感想】3バック戦術アナライズ

「3バックの特別視」はしない 昔も今もなく、強いも弱いもなく おすすめ度

J2第14節(ロアッソ熊本戦)の結果と感想

1-2で敗れました。最近ちょっと勝利から遠ざかっています。 気になること 疲れ? 高くなったサイドバックの裏 なぜそんなに0トップにしたいのか? そもそも1 そもそも2 どうしてもやりたいなら 熊本の戦い方

J2第14節(ロアッソ熊本戦)プレビュー

明日(17日、水曜)はホームでロアッソ熊本さんと対戦します。過去の記事に「山形戦と熊本戦に行きたい。一番遠くから来るチームだから」なんて書いたんですが、私は行けるかどうか分かりません…(笑) クラブ紹介 対戦相手からの予測 注目選手 【関連記事】

ロアッソ熊本×湘南ベルマーレ 〜熊本強くね?〜

第14節の相手が熊本なので、観てみました メンバーのやりくり 熊本強いぞ? 押されながらも

【感想】フットボリスタ2017年6月号

「専門誌を買う人ってめんどくさそう」とか言ってたくせに、また別の専門誌を買ってしまいました(笑)。今度は『フットボリスタ』です。テーマは欧州サッカーの2016-17シーズンにおける「5つの戦術トレンド」。 トレンドができるまでを辿ってみると 本当に…

青塚古墳、山田天満宮

旅行というほどではありませんが、最近に行った場所の写真を貼っておきます。 青塚古墳 山田天満宮

J2第13節(徳島ヴォルティス戦)の結果と感想

1-1で引き分けでした。終了間際に同点に追いつかれ、勝ち点3が目前で1に変わってしまった恰好です。試合終了時には「なんで勝てなかったんだろう」という激しい情動に襲われましたが(笑)、1日経ってだいぶ落ち着きました。 スタメン スタイルのぶつかり合い…

ブログ運営3ヶ月 その2 続・目標の振り返り

ブログ運営3ヶ月目を振り返る記事の続きです。2ヶ月目が終わった時、以下のように次月度の目標を設定しました(数値目標ではなくて努力目標なのですが)。 読書をする ツイッターの使い方を考える FC岐阜関連の記事はこのペースで このうち「1. 読書をする」…

ブログ運営3ヶ月 その1 目標の振り返り

今月11日で、ブログ開設から丸3ヶ月になりました。3ヶ月目を振り返ってみます。 ※この記事はほとんど自分のために書いています。でも「ブログをやっている方の参考になればいいな」とも思っています。 どんな目標を立てていたのか 1. 読書をする 【関連記事】

J2第13節(徳島ヴォルティス戦)プレビュー

明日(13日、土曜)はアウェイで徳島ヴォルティスさんと対戦します。徳島さんは現在7位で、力のあるチームだと思います。 クラブ紹介 対戦相手から予測すると 真のミラーマッチ 注目選手 【関連記事】

ファジアーノ岡山×徳島ヴォルティス 〜あれ、どっかで見たぞ?〜

これは第12節の試合です。第13節の岐阜の相手が徳島なので、観てみました。結果は3-2でホームの岡山の勝利でした。 岡山の印象 徳島の印象 どっかで見たぞ1 どっかで見たぞ2 どっかで見たぞ3 終わりに

【感想】フットボール批評 ISSUE16

ただいま絶賛発売中です。大木監督のインタビューも載っているということで、買ってみました。 正直、いままでサッカーに限らず「専門誌」って買ったことがなかったし、音楽雑誌とか映画雑誌とか買う種類の人たちが苦手だったというか、「そういう人たちって…

【感想】英雄への挑戦状

著者はヘスス・スアレス(と小宮良之)。有名なサッカージャーナリストである彼が、各国のスター選手を論評した本です(2014年刊行なので、少し古くなっている部分があるかもしれません)。 注意 「フットボーラー」 ヘスス文体 おすすめ度

J2第12節(大分トリニータ戦)の結果と感想

1-2で敗れ、4連勝はなりませんでした。全体的な感想は「こんなこともある」です。シーズンは長く、そんなに甘いものではありません。岐阜はまだまだ強くなっている途中、ということだと思います。プレーオフが「見える」ようにはなっても、プレーオフ圏に完…

J2第12節(大分トリニータ戦)プレビュー

クラブ紹介 対戦相手から予測すると データ上の特徴 【関連記事】

【メモ】大分トリニータ×松本山雅

第12節の相手が大分なので観てみました。 楽しめる試合 基本的には松本ペース 実は1-0だったかもしれないが… 注目選手 余談

【感想】グアルディオラのポジショナルプレー特別講座

全体の印象 印象に残った記述 おすすめ度

群馬っていいとこですよ2 〜敷島公園と正田醤油スタジアム〜

前橋公園を散策した後は、徒歩で敷島公園に向かいました。正田醤油スタジアムも敷島公園の中にあります。所要時間は15〜30分ほどです。 道すがら 敷島公園 ばら園 蚕糸記念館 正田醤油スタジアムへ 家に帰るまでが観戦です 【関連記事】

J2第11節(ザスパクサツ群馬戦)の結果と感想

2-0で勝利しました。これで連勝は3に、無敗は6試合に伸びました。順位は8位まで上がっています。まだまだ浮かれるには早い時期ではあるものの、このまま行けばプレーオフが見えてきそうな位置ですね。 以下は感想です。 群馬の岐阜対策? 群馬、ギッフギフに…

群馬っていいとこですよ 〜前橋公園・臨江閣・群馬県庁〜

昨日はヤマダグリーンドーム前の駐車場に車を停めた後、前橋公園→敷島公園と散策しました。とりあえずこの記事では前橋公園を紹介します。 ↑公園内の水上ステージゾーン。水源から海までをイメージした池が並び、その向こうには利根川を望むことができます。…

J2第11節(ザスパクサツ群馬戦)プレビューその2 〜時間が許すだけデータいじり〜

毎度おなじみのフットボールラボを使って、時間が許す限りで両チームの特徴を探ってみましょう。今回はこれまでとちょっと切り口を変えて、パス交換やアシストなどについて見てみることにします。 岐阜の特徴 パス交換 アシスト 警告 余談 群馬の特徴 パス交…

BUHIX、群馬へゆく

せっかくGWなのでちょっと群馬に遠征してみることにしました。ちなみに前泊とサッカー観戦以外の予定はまったくありません(明日の午前中にどっか散策するくらいですかね)。もうちょっと草津温泉とか寄ってみても良かったなと思います。 ↑恵那峡SAにて。こ…

J2第11節(ザスパクサツ群馬戦)プレビュー? 〜日本の中心で〜

今週のプレビューも手抜きです。 ……別に群馬さんが嫌いなわけじゃなくて、次の試合まで間がないからなんです( ; ; ) クラブ紹介 極私的ダービー 【関連記事】

【メモ】ジェフユナイテッド千葉×徳島ヴォルティス

第13節の相手が徳島なので、観てみました。ちなみに千葉と対戦するのは第20節で、まだ2ヶ月ほど先です。 千葉の印象 徳島の印象

J2第10節(ツエーゲン金沢戦)の結果と感想

1-0で勝利しました。これで4月はとうとう負けなしで終えました。順位は10位まで上がっています。一桁順位がすぐそこまで見えてきましたね。 でも内容は 受け手の体の向き ヘニキ「GWだしドライブしようぜ!」 運と言えば…… 最後に

ファジアーノ岡山×ツエーゲン金沢 〜我慢比べ〜

これは第7節(2017.4.8)の試合です。結果は1-0でアウェイの金沢の勝利でした。一応、この記事が第10節プレビューその2になります。 岡山の印象 金沢の印象 ひとこと

大分トリニータ×ツエーゲン金沢 ~ちゃんとまとまてるよ!~

これは第8節の試合です。岐阜の第10節の相手が金沢、第12節の相手が大分なので観てみました。タイトルにはないけど、第10節のプレビューその1ということにしといてください。あと、その2はないかもしれないです。 大分の印象 金沢の印象 ひとこと 余談

J2第10節(ツエーゲン金沢戦)プレビューその0 〜ブタの先祖はイノシシ〜

先週プレビューに力を入れてみたらやっぱり体力的にはしんどかったんで、今週は手抜きします(ぉぃ) (この記事はFC岐阜にほとんど関係ないので、興味がない方は飛ばして次の記事にお進みください) クラブ紹介 白山ダービー

J2第9節(カマタマーレ讃岐戦)の結果と感想 ~90分プレーするということ~

3-1で勝利しました。これで4試合続けて勝ち点を挙げたことになり、順位は11位まで上がりました。順位表の上半分に入っています。また、得失点差もこれでプラスに転じました。 強くなってきたね(;_;) 順位についてもう少し言うと 讃岐のスタメン 試合開…

【メモ】J2第9節

水戸×福岡 東京V×群馬 金沢×熊本

名古屋グランパス×カマタマーレ讃岐 〜第9節プレビューその3〜

前節と同じ今節。 今節と同じ次節。 風間は頑としてスタメンを固定し、変わらないように見えた。 だが、BUHIXの知らないところで。 ——名古屋は大きく変貌していた。 というわけで、いきなり『ダブルクロス』風に始まりました。え、ダブルクロスって何かって…

【明宝ハム】 BUHIX、共食いする

はい、今回は共食いの話です。 『共喰い』(ともぐい)は、田中慎弥の短編小説。第146回芥川賞受賞作。 ……って、これのことじゃなくてですね。 BUHIXが明宝ハムを食べるという、ただそれだけの記事です。なぜいきなりそんなものを書くかというと、某テレビ番…